セカンドオピニオン外来

乳癌遺伝子検査

遺伝性乳がん(遺伝性乳がん・卵巣がん症候群)検査のながれ

最先端の免疫療法 自家がんワクチン
@遺伝相談外来の受付(お電話にてご予約下さい)
A遺伝相談および遺伝カウンセリング
BBRCA1とBRCA2遺伝子検査
C遺伝子検査結果報告と遺伝カウンセリング

遺伝性乳がん(遺伝性乳がん・卵巣がん症候群)検査を
考慮して頂きたい方

  • 概ね50歳以下で乳がんと診断された方
  • 60歳以下で診断されたトリプルネガティブ乳がん※1
  • 一人の患者さんが同時にまたは異なる時期に、2つ以上の原発性乳がんを発症した場合(両側の乳房にて乳がんが認められた場合や、同じ側の乳房内に明らかに別の複数の原発がんがある場合を含む)
  • 一人の患者さんが、乳がんと同時にまたは異なる時期に、卵巣がん、卵管がん、原発性腹膜がんのいずれかを発症している場合
  • 乳がん患者さんの父方母方どちらか一方の家系の近縁の血縁者の中に、乳がんと診断された人が2人以上いる場合、または、近縁の血縁者の中に、ほかに50歳以下で乳がんを発症した方、膵臓がん、卵巣がん、卵管がん、原発性腹膜がんのいずれかの患者さんがいる場合
  • 上皮性卵巣がんを罹患した(している)方
  • 男性乳がんの方

※1トリプルネガティブ乳がん:ホルモン療法の対象となるエストロゲン受容体やプロゲステロン受容体といったホルモン受容体がなく、また、ハーセプチンという薬剤の治療対象となるHER2受容体の過剰発現もないタイプの乳がん。悪性度が高く、化学療法のみが適用とされ、治療選択肢が限定されています。

費用

  • 遺伝相談・遺伝カウンセリング 1回/20,000円(税別)
  • BRCA1とBRCA2遺伝性検査 1回/300,000円(税別)

お問合せ、ご質問は直接下記までご連絡下さい。

■TEL:048-553-0264
■FAX:048-553-0272
■医)ライフクリニック