ご案内図

入院・治療

1.治療内容

西洋医学、対処療法と伝統医学、代替療法を両立する統合医療ライフクリニック 自家がんワクチン療法

患者様自身が持つ代謝活性を賦活することによって、自然治癒力を最大限まで引き上げます。

2.統合医療ライフクリニックでは、患者様の病態に合わせ、入院治療を実施致します。

CT

温熱

診察

3.入院設備完備
  ■通常病室
  ■特別室(バス・トイレ付)

4.病状の急変・緊急時には、提携病院との連携により対応致します。
  入院中は、24時間体制で医師が対応致します。
  患者様及びご家族の皆様には安心して治療を受けていただくためにライフクリニックは
  サポートさせていただきます。

ライフクリニックの提携病院 行田中央病院 島村トータルケアクリニック 於保クリニック

■入院の目的

 心と身体を高い次元で調和させ、疾病の有無にかかわらず、活き活きした毎日を過ごせる身体を創り上げる。

■入院治療

1.体温補正療法

 日本人の正常体温は約37℃です。再生力や自己治癒能力、免疫力は正しい体温のもとでその最大限の力を発揮できるようになります。
 生活習慣の見直しや消化管の状態を是正することによって、体温を正常に近づけます。

2.食餌療法

 有機無農薬発芽発酵玄米食と野菜を中心とした、栄養バランスの取れた食事です。

3.ストレスコントロール

 心理的アプローチと身体的アプローチの両面からストレスの悪影響を軽減します。

4.体力回復

 患者様に合わせた身体能力増強と身体バランスの回復プログラムを実践します。

5.デトックス

 遠赤外線全身照射機器を用いた微量ミネラル・活性酸素等のデトックスが可能です。

6.マイルド加温療法

 遠赤外線全身照射機器を用いたHSP(熱ショック蛋白質)を誘導する再生力増強療法。

7.個別療法

 疼痛管理、がん抑制、不眠症や自律神経失調症に対する代替療法を提供します。

8.患者相互の共同生活

 分かち合い、理解し合い、希望の持てる病室がここにはあります。

■入院治療の評価

 血液検査にて評価可能な疾病は入院時および退院時の検査結果にて判断します。
 認知症に関しては入院時と退院時に、問診型の客観評価を実施します。
 その他に関しては臨床所見の変化による判断となります。

■入院環境

 共同生活入院です。
 また日内リズム確立のため、可能な限り日中は離床し骨筋力の増強を目指します。
 (朝7時起床・夜10時消灯)
 基本的に身の回りのことは患者さん自身で行って頂きます。

■入院条件

 お一人で洗面、食事、入浴、衣類の着脱が可能な方のみとなります。

■入院期間

 原則として月曜日午前11時入院〜土曜日午前中退院の6日間。
 重篤な疾病の場合は2週間(13日間)以上の入院も可能です。

■入院までの流れ

 お電話にてお問い合わせ下さい。
 ライフクリニックより病態把握のための入院前アンケートをFax致します。
 Faxを返信下さい。
 入院確定のご連絡を差し上げます。

■退院後のfollow-up

 ライフクリニックからの退院時検査結果を手紙でお知らせし、入院の効果を総括します。
 退院後は随時Faxによる連絡通信を実施します。
 かかりつけ医のいない方には可能な限り地元検査機関のご紹介を致します。
 ご紹介して頂いたかかりつけ医への診療情報報告書を作成します。
 希望者には統合再生医療普及協会へのご紹介を致します。